自営業者ならではのアフィリエイトができるのです


自営業者の最終到着地点は社会貢献。

閑散期が悩ましいのは

心温まる接客やサービスに
満面の笑みで応えてくれるお客様に出合えないこと。

取引先との信頼関係を構築するための仕事がないこと。


すべて、社会貢献ができないこと、なのです。


お客様に満足していただけること
アフィリエイトという仕事もまた、
それ無しではありえない仕事です。





アフィリエイトという世界は広く深い世界で、

宇宙が拡大しているのと同じくらい日々大きくなっていってます。

そのアフィリエイトを自営業者ならではの考えてやっていきましょう!




そもそもアフィリエイトは?



Wikipediaによると
特にインターネットのWWW上における広告形態をさし、ある広告媒体のウェブサイトに設置された広告によってウェブサイトの閲覧者が広告主の商品あるいはサービス等を購入し、生じた利益に応じて広告媒体に客引きの成功報酬を与える一連の形態をさす。
つまり紹介業なのです。
2004年ころ、ホームページを作るより簡単なことからブログが芽吹き、本格的な参入が始まりました。

それと同時期にアフィリエイトも知名度が高まってきました。

 

それまで販売者である広告主が、ホームページを作って宣伝、販売、
サービスの提供をしていたのです。
そのうち広告主がアフィリエイターの運営するウェブサイトに
商品やサービスを紹介してもらい販売する形が次第にできていったのです。

広告主が商品やサービスの宣伝するのではなく、
消費者の目を併せ持ったアフィリエイターに紹介してもらうことによって
販売力を強化したのですね。

そうやってアフィリエイトが確立したのです。


自営業者ならではのアフィリエイトとは?



 

私たち自営業者は、
どちらかというと販売者、つまり広告主側にいます。

消費者の喜ぶもの、欲しいものを開発、製造、販売をしている側として
紹介するので消費者とは少し違った目線でアフィリエイトができそうだと思いませんか?

そこが強みなのです。
製品作りの秘話、商品を売るための想いなどたくさんのエピソードを
持っている私たち自営業者だからこそ、紹介できることがあるのです。

お客様が喜んでくれるためにアフィリエイトを展開します。

紹介方法はたくさんあります。

ブログ、メルマガ、Youtubeなどなど。


一つの手順を紹介します。



ただし、手順も一つではなく たくさんの手順が存在します。
自営業者ならではの手順と思ってくださいね。

今回はまず、ハンドルネームについて考えていきます。

ハンドルネームをとはニックネームのようなもので
ブログなどで使います。

もちろん実名でも構いません。

ハンドルネームでアフィリエイトをするには注意してほしい点があります。

名前でその人の容姿まで想像してしまいますよね?
だから、
自分が想像してほしい容姿を思わせるようなハンドルネームを考えてくださいね。

自分のお店の名前を考えるような感覚です。

これは結構重要です。
後で変えることもできますが、
ハンドルネームが浸透してしまってから変えるのは至難の業になってきます。
慎重にやってくださいね。

名前が決まれば次はメールアドレスを取得します。

つまりお店の住所ですね。
紹介するための媒体を置いておくところです。

 


これは次の記事で紹介します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール紹介

eanipro

えあーにです。

自営業の収入って
やればやるほど、

良くも悪くもやっただけ!!
ですよね。
でも、やりたくてもやれない時期、そう閑散期。

閑散期をどう変えていくかはあなたの取り組み次第。

こちらでは、
閑散期のモチベーションや
サイドビジネスとして地道に報酬を得るための秘策を提案していきます。。
よろしければお付き合いくださいね。

詳しいプロフィールはこちら→

◆ランキング参加中◆

このページの先頭へ