ソフトバンクが副業を許可しました

ソフトバンクが社員の副業を許可しました

ソフトバンクは副業を許可すると発表しました。
これにより許可を得ることで副業ができることになったわけです。
ただし、本業に影響のない範囲で会社の許可を前提にということです。

ソフトバンクの前にもロート製薬が副業許可を発表していましたが
1万人規模の企業では珍しいらしいです。

自営業者は、複数の事業を展開することは可能なのに
サラリーマンに限って副業を認めないというのはおかしい話です。
自営業者としてこれをどうとらえるか、賛否両論だと思います。
自分のところの社員がほかの会社の仕事をするわけですからね。

 

国はサラーマンの副業をすすめている

報道では国はサラリーマンの副業を進めていると伝えています。

ソフトバンクの副業許可の発表に先立って
解禁するよう後押しする政府の検討会の初会合を開きました。

日本経済にとっての人手不足という課題を解消したいのです。
働く余裕のある人、意欲のある人には
新しいビジネスをドンドン開拓してもらおうというわけです。

 

 

サラリーマンは副業で収入アップが狙い

実際に副業をしている人のアンケートでは
副業の理由のトップとして
「収入を増やすため」としています。

国の思惑とはちょっと違う感じです。

賃金はなかなか増えないということの現れでしょうか。
総務省の調査では、副業している割合は働いている人の3.6%という少なさです。

やはり「収入の増やすため」の副業には就きにくいようです。

 

就業規則という壁

就業規則で副業、兼業を認めていない企業は、85.3%と圧倒多さです。
※中小企業庁の調査「兼業・副業に係る取組み実態調査2014年」による。

経営側が、仕事への支障、企業秘密の漏洩防止会社への忠誠の希薄などの理由で
副業を認めたくないのは よくわかりますね。

ここも、国の思惑とは違ってきますね。

 

副業の問題点

複数の会社をまたがっての副業となると、
労働時間の管理も難しくなってきます。

例えば、時間外労働に対する賃金はどこが支払うのでしょう?

一つの会社に勤務していればその会社の就業規則によって時間外労働の割り増し賃金を得られます。
複数の会社となれば、その管理はどこが行い誰が証明し支払ってくれるのでしょう?
残業時間、月平均80時間を超えて働いていても
それを証明する手段も今のところ何も構築されていません。

また、
オーバーワークの危険性やそれによる、病気やケガなどの心配も出てきます。
その場合にどの業務が原因で病気やケガになったか断定できず
労災認定ができにくいという問題もあります。

ソフトバンクが一石を投じたような感じですが、
どのように展開していくのか見ていきたいですね。

 

個人事業主という選択

ここまで複数の企業に雇用される副業についてみてきました。

ですが、個人事業主としての働き方も選択の一つとして提案します。

サラリーマンであっても、個人事業主として起業して
自分で管理することで時間を有効に使いスキルアップすることは可能です。
これもまた副業です。

それを実現できる個人事業主ビジネスは
インターネットビジネスではないかと思います。

時間と場所の制約が無く、少ない資金で始められるインターネットビジネス。

たくさんあるインターネットビジネスのなかでも
私がやらせていただいているのがアフィリエイトという分野。

 

まさにこれは、

二兎追うものが二兎を得るチャンスをつかむビジネスです。


 

インターネットビジネスは、

   定年もありません!!

 

 

アフィリエイトの始め方

アフィリ用メアドを用意して下↓↓↓
自営業用とは別のメールアドレスを用意する
ブログを立ち上げて10記事ほど書いたら↓↓↓
アフィリエイトのためのブログを開始ーここから始まる
ASP登録→ASP登録ーいよいよアフィリエイト開始です

   3ステップ!!

そこからすべてが始まります。

4 Responses to “ソフトバンクが副業を許可しました”

  1. 溶射屋 より:

    えあーにさん

    おはようございます!

    これからは今までの常識が常識でなくなってくるのでしょうね。

    弊社では副業でのオーバーワークが原因で本業で怪我をすることが考えられます。

    ポチッ!

    • えあーに より:

      溶射屋さん、コメントありがとうございます。
      怪我は怖いですね。

      副業を認めることのできる職種とそうでない職種と別れそうですね。
      社員が健康にケガすることなく仕事に打ち込めることは大変大事なことですものね。

  2. 「二兎を追って二兎を得る」なんて、
    最高ですね!

    副業というよりは本業が2つになった
    ダブルワークな働き方ですが、
    これから浸透していきそうです。

    • えあーに より:

      @陽平さん、コメントありがとうございます。

      二兎を追わなければ二兎を得ることができませんからね。
      要は意識しなきゃです。
      でも、時間配分が難しい~

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール紹介

eanipro

えあーにです。

自営業の収入って
やればやるほど、

良くも悪くもやっただけ!!
ですよね。
でも、やりたくてもやれない時期、そう閑散期。

閑散期をどう変えていくかはあなたの取り組み次第。

こちらでは、
閑散期のモチベーションや
サイドビジネスとして地道に報酬を得るための秘策を提案していきます。。
よろしければお付き合いくださいね。

詳しいプロフィールはこちら→

◆ランキング参加中◆

このページの先頭へ