「自営業というもの」の記事一覧

情報発信アフィリエイトを目指した大きなわけ

自営業者は考えていますよね。

事業を通して、
どうしたら誰かを幸せにできるかということを。

自営業者ならではのアフィリエイトができるのです

アフィリエイトという世界は広く深い世界で、

宇宙が拡大しているのと同じくらい日々大きくなっていってます。

そのアフィリエイトを自営業者ならではの考えてやっていきましょう!

自営業者だ・か・ら…プロジュエクトに取り組むのです。

頭の片隅にあったアフィリエイトという仕事がひらめいたのです。
自宅でいつでもできる仕事だったからです。
もちろん、悩ましい閑散期が後押しをしたのは言うまでもありません。
事業を多角化して取り組み
二兎追うものだけが二兎を得るというアグレッシブな心意気でやります。

自営業者にあるのか?スキマ時間

悩ましい閑散期、
不規則なスキマ時間を活用する。
閑散期にできることを考える。

そうしましょう!!

できることはあります。

自営業の副業っていうと なんだかおかしい

わたしが思う副業っていうと
アルバイトやパートにでるという語感です。

自営業者はそれとは
なんかちょっと違う感がします。

自営業者がほかの仕事をするということは
「経営の多角化」っていう感じがするんです。

閑散期をキャッシュポイントにする方法②

4つの条件を満たす「あること」4つを実践し、次のステージへ
「あること」4つとは
・新聞投稿
・公募
・在宅ワーク
・お小遣いサイト

閑散期をキャッシュポイントにする方法①

閑散期だからしょうがない。
閑散期が続くとそうも言ってられません。
何かお金に結びつくことを考えないと!!

繁忙期ときどき閑散期―頭をよぎる自営業のデメリット

自営業者として歩んでいく道を選んだ人も
生まれながらに自営業という環境の人も
事業がうまくいくための努力を惜しんではいけません。

考えるのは時に楽しく、時に苦しく。
うまくいけば楽しいし、そうでなければ苦しい。
それは当たり前のことですけれど。

サブコンテンツ

プロフィール紹介

eanipro

えあーにです。

自営業の収入って
やればやるほど、

良くも悪くもやっただけ!!
ですよね。
でも、やりたくてもやれない時期、そう閑散期。

閑散期をどう変えていくかはあなたの取り組み次第。

こちらでは、
閑散期のモチベーションや
サイドビジネスとして地道に報酬を得るための秘策を提案していきます。。
よろしければお付き合いくださいね。

詳しいプロフィールはこちら→

◆ランキング参加中◆

このページの先頭へ